スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の立場を体験してわかる

昨日は大阪マラソンでした。
私は大阪マラソンに申し込んだんですが、抽選で落選しました。
だから昨日はマラソンを応援しに行きました。
普段はレースで応援してもらって、元気とか勇気をもらっているので
今回は元気を出してもらおうと思って。
難波駅でおりて、早速走っている人たちが見えたので、沿道に言ったんですが
さすが大阪マラソン、沿道には見物客がいっぱいいてます。

もで皆さん見物だけなのでしょうか、
積極的に応援している人はあまりいません。
だから私も応援しようと思っても、はじめのうちは恥ずかしくってなかなか声が出ませんでした。
しかし、ここまできて見物だけして帰るわけにもいかず、
意を決して「がんばれ」って応援しました。
一度やってみると意外に出来るもの、
あとはランナーの皆さんに声をかけられるようになりました。
しかし、声かけても無言で走っていかれる方がほとんどです。
「こちらは、こんなにがんばって応援しているのに」なんてことを思いました。

でも、自分がレースで走っているときはどうなのか?
振り返ってかんがえてみると、応援している人にいちいち答えていたら大変です。
それでなくても走っているときは苦しいときもあるのに。
しかし、今回応援してみて応援する人の気持ちもわかりました。
だから次からは応援してくれている人には、出来る限り答えようなんてことを思いました。
やっぱり走る人も応援する人もみんなで盛り上がりたいですからね、
相手の立場になって体験してみて始めてわかる事があるんですね。
頭ではわかってもいるつもりでも、体験してみないとなかなかわからないこともあります。
そんな貴重な体験を昨日はすることが出来ました
スポンサーサイト

テーマ : しあわせの素 - ジャンル : 心と身体

落ち込んだときに気分を変える簡単な方法

先日のことです。
朝「目覚ましテレビ」を見ていました。
「目覚ましテレビ」は毎日見ているんですが、その中でも「今日の占いカウントダウン」は必ず見ます。
僕は6月29日生まれの蟹座です。
そして、今日の占いのカウントダウン12位は蟹座でした。
ガ~ン。
そして今日の蟹座はここ一番でのミスに大パニック。
緊張が続いて熱くなりすぎかも。
軽く体を動かしてリフレッシュしましょう。

でもそんな蟹座の人のおまじないは「口笛を吹く」です。

そうか今日のこのピンチから脱出するには口笛を吹くのか、と思い
口笛を吹いてみました。
すると・・・・




気持ちが軽くなりました。
なんか明るい気持ちになりました。
だから落ち込んだときに明るい気分に変える方法、
それは「口笛をふく」です!

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

夫婦50割

ここ数年映画を映画館でよく見ます。
なぜかと言うと、私が50才になったので、夫婦で映画館に行くと、
一人1,000円で映画が見ることができるから、安いんです

この制度、映画館側にしてみれば一人で見るよりも、夫婦二人で見たほうが、
実は支払うお金は2,000円だから、一人分の1,800円より高い。
そして夫婦二人で行くんだから、超満員の時には行かないでしょう。
だから比較的すいている時間に行く。
映画館側にしてみれば空席よりも席が埋まっているほうが儲かる。
そして二人分の飲物や、ポップコーンが売れる。
しかも50才を越えてるんだから、比較的人気の無いドラマ系の映画も観てもらえる。
夫婦で同じ映画を見るんだから、夫婦円満でなければならない。
そして気がつけば映画館に行く回数が増えている。
やっぱり、損して得とるんですね。
というかお互いに良い事ばかりですね

しかし、この夫婦50割、片方が50才を超えていなければならない、という事があり、
入館時に身分証明書の提示を求められることがあります。
私の場合家内が私より5才年下という事もあったのでしょうか、
よく身分証明書の提示を求められました。
これは、これで「若く見えるんだ」と思って気分がいいもんです。
最近はもっぱら身分証明書の提示を求められなくなりました。これも寂しいもんですね。

最後になりましたが、本日一番言いたかったことは、「映画館の映画鑑賞料金は高すぎる」ということです。
なんとか普段でも1,000円くらいで見れたら、
「日本の映画界のますますの発展になるのになあ」と思うこの頃です

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

サザエさんって奥が深い!

最強の内閣という小説を読みました。
日本の今の内閣は2軍で1軍の内閣が北朝鮮の核ミサイル発射に際して登場する物語。
架空の話ですが、随所に作者の日本の政治に対する理想論が展開されています。
荒唐無稽といえばその通りなのですが、筋が通っていると思えば、そんな気もするお話です。

話の途中で憲法9条改正と戦争をする、しないという場面があり、
防衛大臣の発言だったと思うんですが、
国民的アニメのサザエさんの家族に登場する男性は、女性が戦争で無くした人たちであり、
サザエさんが続く限り日本国民は戦争の悲惨さを忘れないという事を言います。
言われてみればそうかなあって思います。
サザエさんて奥が深いのね。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

神業

昨日の朝
さあ会社に行こうかなと思っていたとき、
奥さんがテーブルを拭いていました。
そしてその時使っていた布きんをテーブルの向こう側の
流し台のシンクに投げて入れようとしたのです。
しかし投げられた布きんは失速してシンクの手前に落ちました。
がしかし、流し台の引き出しの取っ手にひっかかかって、
床へ落ちることは避けられたのです。
その時の奥さんの一言


「神業」

布きんが引っかかっただけなのに
自分で狙ったところとは違うところに布きんは引っかかったのに、
普通に考えて失敗なのに、
なぜ「神業」・・・

僕は思いました。
これこそ、ポジティブシンキング
人生の生き方を感じた朝のひと時でした。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。